×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

多重債務者でも借りれる中小の貸金。多重債務者でも借りれるおまとめローン?審査が甘いブラックでもお金が借りれる融資。お金が借りれない人も利用出来たりします。ローンをおまとめローンにしたいけれどブラックなので銀行や大手金融機関の審査に通らず、融資が受けれない。どこか借りれるところ、何か別の方法は?

多重債務者でも借りれる中小の貸金

多重債務者でも借りれる

多重債務でも借りれるカードローン

2017年06月20日 19時43分

多重債務になっている人の多くは、色々な消費者金融のカードローンでお金を借りていたり、クレジットカードでキャッシングしていたりします。

この状態になってくると、各社に毎月返済するだけでもかなりの金額になるので、毎月のやりくりが大変で新たにお金を貸してくれるところはないか探し出すという悪循環に陥ってしまいます。

一番良いのは、何とかおまとめローンなどで借金を一本化してしまう方法ですが、なかなかおまとめローンにするという方法が思いつかずにいる人も多いようです。

通常多重債務になってしまうと、新たにカードローンなどでお金を借りるのは難しくなります。
借り入れ件数の多い多重債務は普通に考えて返済額が多くなりますので、新たに契約しても返済してもらえない可能性が高くなりますので、お金を貸してもいいという金融業者は少ないのは想像できると思います。


因みに住宅ローンや自動車ローン、学資ローンなど、目的が明確になっている部類のローンは多重債務になっているという風にはならないケースがほとんどです。
例えば住宅ローンと自動車ローンがあって、消費者金融2社からキャッシングしているという場合4件のローンがある事には違いないのですが、目的が定まっていないキャッシングの分だけが借り入れ件数にカウントされて2件の借り入れとされる場合が多いようです。

住宅ローンなどは、借家に住んでいて家賃を払っている人と大差ありませんので。

上記のようなケースにも関わらずカードローンの申し込み審査が通らないという場合の多くは総量規制にかかってしまっているケースです。
消費者金融では年収の1/3を超える金額を貸す事はできません。

例えば年収300万円とした場合借金できるのは100万円までですので、現在1~2件しかお金を借りている業者がないとしても、そこで総額100万円借りてしまっているのであれば審査を通る事はできなくなってしまいます。

身に覚えがあるのであれば、一度現在の借り入れ残高を計算してみましょう。
多重債務者でも借りれる